スポンサードリンク


高齢者の見守りにWebカメラはNG?

高齢者の見守りにWebカメラはNG?

Webカメラも手頃な価格で購入できるようになり、イメージは悪いですが、据え置き型の盗撮などで使われることも多くみられるようになりました。

犯罪以外にも、留守中のペットの様子を見る為に部屋にWebカメラを設置している人も増えつつあります。

ペットの見守りだけでなく、1人暮らしの高齢者の見守りや安否確認にも使えそうではありますが、あまり見守りでの普及はないようです。

高齢者の見守り、安否確認のための見守りカメラが普及しない理由の一つに、いくら年寄りでもプライバシーはあるという点があげられると思います。

見守りのためのカメラとはいえ、普段の生活を誰かに監視されているというのはやはり感じのいいものではないからです。

ホームセキュリティの最大手「SECOM(セコム)」も数年前まではカメラによる見守りもオプションで行っていました。しかし現在はさりげなくそっと見守るセンサータイプの安否確認・緊急ボタンなどが主流になっているようです。

自分が見守られる立場になったことを考えると、やはりカメラで見られているというのはイヤなものです。

とはいえ、何かあった時、緊急時に自宅に駆け付けてくれるのはやはりセキュリティ会社ならではのサービスです。

近くに住んでいるなら別ですが、緊急事態にすぐに駆けつけられない人にとって、アルソックやセコムのようなサービスは命綱だと思います。

※高齢者の見守りについて詳しいサイト紹介
 高齢者見守りアルソックセコムを比較
 高齢者見守り比較サイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー