スポンサードリンク


アメリカでも高齢化が進んでいる

アメリカでも高齢化が進んでいる

高齢化が進んでいるのは日本だけではありません。
先進国の多くは高齢化社会に突入しています。

アメリカでの高齢化率は14%。
高齢者人口の1/4以上の28%が一人暮らしをしているといいます。

日本でも一人暮らし独居老人は多いけれど4人に1人が一人暮らしというのもすごいなと思います。

高齢者施設や老人ホームではなくても、一人暮らしの老人のシェアハウスというのがあってもいいような気がするのですが…。

結局、サービス付き高齢者住宅と同じになってしまいそうですが、気の合う人が4~5人で暮らすという感じ。

1人ずつ減っていくと、最後に残った人が寂しくなってしまうので、やっぱり無理かな?

でも、若者と高齢者のシェアハウスというのもいいですよね。

テレビでもあっていましたが、一緒に住むのは、別に家族でなくてもいいと思うのです。

ただ、どんな人と一緒に住むのかというのは大事だけど。

私も年を取ったら、そういう暮らしをしてみたい気がします。

若い人には若い人の生活があるかもしれんせんが、ひとりっきりで暮らしたい人ばかりとは限らないと思うんです。

それぞれいい距離を保つことができれば、いい関係で暮らせると思うんですけど…。

介護や病気といったリスクはありますが、新しい形のシェアハウスが増えていったらいいなと思います。

年を取ってひとりっきりで暮らすのは、やっぱり寂しいと思うから。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者見守り比較サイト

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー