スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >住み替えの選択肢 

ケアハウス

住み替えの選択肢ケアハウスを一言で表すとしたら「見守りと食事の付いた住まい」という言葉で表現できます。「ケア」というと、介護が付いているように思われがちですが実際には介護ができるような態勢は整っていません。身の回りのことは一応できるけれど、一人で生活するのには多少不安がある前期高齢者向けの施設です。介護が必要になった場合の対応は、各ケアハウスによって異なるので、入居前に確認しておく必要があります。...
→ ケアハウスの続きはこちら

theme : もっとイイ暮らし
genre : ライフ

シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >住み替えの選択肢 

高齢者向け優良賃貸住宅

住み替えの選択肢高齢者向け優良賃貸住宅とは「60歳以上の高齢者を入居対象者とした、バリアフリーなどの一定の条件を満たす、都道府県知事などの認定を受けた賃貸住宅です」高齢者専用賃貸住宅との違い高齢者専用賃貸住宅は、単に入居対象者をシニア世代に限定しているだけであるのにすぎません。高齢者向け優良賃貸住宅は、バリアフリーや、居室の広さ仕様などにも一定の条件を満たした住宅です。また、家賃は所得によっては助...
→ 高齢者向け優良賃貸住宅の続きはこちら

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >住み替えの選択肢 

高齢者専用賃貸住宅

住み替えの選択肢高齢者専用賃貸住宅は、高齢者のみを入居対象にした賃貸住宅です。これまでは、孤独死や火災のリスクを恐れるオーナーから、入居を断られるケースが多く見られました。その対策として2005年末に導入されたのが高齢者専用賃貸住宅です。保証人が立てられない方には、「高齢者居住支援センター」(高齢者住宅財団)による家賃債務保証制度が利用可能なので、メリットといえます。バリアフリーなどの設備基準がない...
→ 高齢者専用賃貸住宅の続きはこちら

theme : 生活向上のために
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー