スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >老人介護施設の種類 >>特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

老人介護施設の種類

特別養護老人ホームは、介護老人福祉施設とも呼ばれ、
全国に約6000カ所ほどの施設があります。

特別養護老人ホームは、常時介護を必要とする方が入居
できる施設で、自宅での生活が困難な人が入所する施設
です。食事、入浴、排泄などの介護をはじめ、日常生活
の支援、リハビリ(機能訓練)などが提供されます。
もちろんスタッフも24時間体制で常駐しています。
「お誕生会」や「お楽しみ会」など、施設内でいろいろな
レクリエーションなども行われています。

ただ、医療は提供されていません。
治療が必要となった場合は、医療機関に入院する必要が
あります。一般的には、施設の嘱託医などが、定期的に
入所者の健康管理を行っています。

特別養護老人ホームは、長期的に入所できる安心感と
利用料の負担が軽いという利点(メリット)があり、
人気の高い施設です。

以前は、申し込み順で、順番待ちでしたが、現在は
市町村が決めた判定基準により、優先度の高い人から
入所できるようになっています。

実際の入所は「要介護4」「要介護5」など、症状の重い
方が多いようです。 

★家事代行からお子さまのお世話、介護サービスまで。
暮らしをやさしくサポート「おまかせさん」




☆閲覧の多いページ(ありがとうございます♪)
介護保健施設の種類
特別養護老人ホーム
介護老人保健施設(老健)
介護療養型医療施設(介護療養病床)

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー