スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >サービス付き高齢者住宅 >>サービス付き高齢者住宅の注意点

サービス付き高齢者住宅の注意点

サービス付き高齢者住宅の注意点

サ付き住宅の入居者、ほんとに増えましたね。
有料唐人ホームと違って、料金的に負担が軽くて住むのもその理由でしょう。

一定の居住空間と食事や入浴の介助サービス、緊急時の対応などを考えると、ある程度の年齢になるとやはり検討する人が多いようです。

そこで注意しておかなければならない事を1つ。

サービス付き高齢者住宅は、ほとんどの施設が、介護度が上がり重度になると住み続けることができなくなるということ。

サ付き住宅は、サービスは提供しますが、介護施設ではないんです。

また、入院した場合も、入居費用を支払い続けるのか、一旦退去するのか、金銭的な問題もありますし、一旦退去してしまうと、次に入居したくてもできない場合もあります。

介護が必要になった場合、上手く介護施設に入居できればいいですが、特老に入るのはかなりの難関です。

病院が経営している介護施設などは、病院と連携して介護事業を行なっているところもあります。

theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。