スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >介護リフォーム >>介護リフォームまずは手すりと段差解消

介護リフォームまずは手すりと段差解消

介護リフォームまずは手すりと段差解消

介護リフォームを行なう人も多くなってきました。
介護リフォーム助成金を利用できるというのもその大きな要因のひとつだと思います。

介護リフォームといっても、大掛かりなものではなく、トイレや廊下に手すりをつけたり、段差を解消したりというようなものです。

介護リフォームで補助してもらえる金額は最高で30万だったと思います。

必ず見積もりを取って、数社比較した方がいいですよ!

やはり見積もりはとても大事です。
安さだけで決めるわけではありませんが、介護リフォーム代は大事に使いたいですから、相見積もり はどんな工事をする場合でも数社からとることをお勧めいたします。

介護度によっては介護リフォームの場合は助成金や補助金がでます。
コチラもしっかり調べておきましょう。
工事の前に助成金の申請をしておかなければ、後から申請しても補助金は支給されません。

手すりがあると歩行もしっかりしますし、段差が解消されると、つまづいたり、転んだり(転倒)しにくくなるので、大きな安心に繋がると思います。

theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー