スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >サービス付き高齢者住宅 >>サービス付き高齢者向け住宅入居には連帯保証人がいる

サービス付き高齢者向け住宅入居には連帯保証人がいる

サービス付き高齢者向け住宅入居には連帯保証人がいる

サービス付き高齢者向け住宅は、高齢者向け老人の住宅を増やし、高齢者が借りやすくすることを目的とする「高齢者住まい法」に基づいて作られた制度です。

高額な入居一時金などがないいので、入居しやすく、賃貸方式の支払いという点も利用しやすいハードルになっています。

サービス付き高齢者向け住宅に入居するには、連帯保証人が要ります。

子供がいない、保証人が見つからないなどの場合は、あきらめる必要はありません。

自治体の福祉課や、いきいきセンターなどに相談してみましょう。

必ず方法はあります。
まずは1人で抱え込まずに相談してみる事です。

自分の希望通りの施設に入居できるかどうかの保障はありませんが、単身の老人の人口も増えているので、救済策は設定されているはずです。

何か困った事があったら、まずは相談…。
きっといい方法、解決策が見つかると思います。

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。