スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >安否確認サービス >>「あけしめチェッカー」高齢者の安否確認、見守りサービス

「あけしめチェッカー」高齢者の安否確認、見守りサービス

「あけしめチェッカー」高齢者の安否確認、見守りサービス

「あけしめチェッカー」はウェアポートが提供している高齢者の安否確認、見守りサービスです。

トイレのドア等に「あけしめチェッカー」を取り付け、ドアの開閉を記録し、一定時間内に開閉がない場合に異常と判断して、予め登録のある家族などにメールで異常を通知します。

カメラなどと違って、プライバシーが守られる点は、見守られる側にとってもストレスが少ないかもしれません。

最近の高齢者向けの安否確認サービスは、センサーを使用したものや、定期的に利用するものでチェックするタイプの見守りが多いです。

セコム(secom)やアルソックなどのセキュリティー会社の見守りシステムは、料金的に高いのではと思われがちですが、意外にリーズナブル。

初期費用0スター0とプランだと、セコムやアルソックでも3000円くらいからのコースもあります。

サービスも色々あるのでまずは情報を集めてみることが大事です。

パンフレットを見るとすぐに決めてしまいたくなるかもしれませんが、まずはじっくりと見て、比較してみるのも大事です。

セコムやアルソックは資料請求は無料なので、まずはパンフレットを取り寄せることから始めてみてはどうでしょうか。

theme : 激安・お得・最安値情報
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。