スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >見守りサービス >>『ifまもる』君システムで安否確認

『ifまもる』君システムで安否確認

『ifまもる』君システムで安否確認

『ifまもる』君システムは、センサーを使って、高齢者の生活をそっと見守る安否確認サービスです。

センサーで人の動きを感知したら、あらかじめ登録してあるアドレスにメールで安否を知らせてくれるシステムです。

緊急時に見守られる側の高齢者が、緊急通報ボタンを押す必要はありません。

いつもどおりの生活の中で、センサーが自動的に安否確認して、一定期間動きを感知しなかったときに自動的に通信してくれます。

センサーは首フリ対応なので、20度の範囲で向きを変えられます。

そして人感センサーは装置と一体なので配線工事が不要でとても簡単に設置できます。

また装置も小型で軽量なので、付属の金具を使ってピンで壁に固定できるので、賃貸住宅でも設置が可能です。

『ifまもる』で使用している人感センサーのシステムは、ネット環境がなくても、ソフトバンクまたはNTTドコモ携帯電話サービスエリアであればどこでも使うとができると言う特徴があります。

また押しボタン式の緊急通報装置は、ちょっとのことでボタンを押すと迷惑がかかる…という思いを持っている高齢者が多くいるといわれています。

必要のないときに緊急ボタンを押す必要はありませんが、日常を安心して暮らしてもらうには、やはり自分で意識していない時も異常がないか見守ってくっるような安否確認サービスは大事だと思います。

そこでいろいろ調べてみると、セキュリティー会社大手のセコムもやアルソックも、高齢者向けの安否確認サービスが手頃な値段設定されていました。

しかも月額料金は3000円前後からで以外にリーズナブルです。

そして緊急の場合は駆けつけもしてもらえます。

高齢者の見守り安否確認サービスは、まずは情報を集めてみて、比較検討するのも大事だなと思いました。

※高齢者見守りセコムとアルソックを徹底比較

theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー