スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >安否確認サービス >>高齢者を見守る「ふれあいネット」見守りふれあいセンター広島

高齢者を見守る「ふれあいネット」見守りふれあいセンター広島

高齢者を見守る「ふれあいネット」見守り ふれあいセンター広島

「ふれあいネット」は
広島にある見守りふれあいセンターが行っている高齢者サービス。

緊急通報と、健康・生活サポートを行っています。

見守られる側の自宅電話機に緊急通報ボタンを取り付けることで、ふれあいセンターに緊急事態を知らせる仕組みです。

24時間、365日スタッフが対応してくれるので、1人暮らしの高齢者でも安心して毎日を暮らせると思います。

異常時にボタンを押すと、ふれあいセンターのスタッフが対応。

電話で話せる状態ではないことがわかると、救急車を手配したり、登録してある家族に連絡を入れてくれたり、場合によっては駆けつけも行ってくれます。

2週間に1度、安否確認を兼ねて電話を入れてもらえるので、体調の不安や、1人暮らしの生活の不安、ちょっとした悩み事があれば相談できます。

ネット回線を使った高齢者見守りが多い中、電話回線を使っているので、サービスを導入しやすいのではないでしょうか。

緊急通報ボタンのほかに、持ち運びに便利なペンダント型の発信機がついています。

広島地域限定のサービスなので、他県で利用できないのは残念ですよね。

高齢者の見守り安否確認サービスを調べていたら、セコムやアルソックも、高齢者の見守り安否確認サービスを行っていました。

値段も月額3000円くらいからなので意外に安くて驚きです。

緊急時の駆けつけのノウハウは折り紙付ですし、発信拠点が多いのでいざというときの駆け付け対応も安心ですよね。

詳しくはコチラで比較しているので参考まで

高齢者見守りセコム アルソックを徹底比較

⇒高齢者の見守り・安否確認サービス比較

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。