スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >見守りサービス >>タグアプリ 位置情報サービスとの比較してみた

タグアプリ 位置情報サービスとの比較してみた

タグアプリ 位置情報サービスとの比較してみました

アルソックが試験的に使用を開始しているのが「みまもりタグ」という徘徊に対応した高齢者サービスです。

高齢者や子供など、見守る対象につけてもらいったり、靴底に入れて使用する小型の端末で、高齢者や子どもを見守ろうという取り組みです。

GPSと違う点は、「タグアプリ」をダウンロードしているスマートフォンを持っている人とすれ違ったり、近くを通るなどしたときに、殿地点にいるのかを知ることができるところでしょう。

逆に言うと、人が通らないような山間部や人口の少ない地域で、タグアプリを身につけていても、見つけてはもらえないというのが大みな問題点だと感じます。

街中では役に立っても、山間部では厳しいかもしれないということですね。

逆に、GPS機能を使用したみまもり端末は、GPSサービスが使用できる環境であれば、山間部でも利用することができます。

街中でしか利用できないので、まだまだ様々な課題が残されているようですね

アルソックのみまもりタグはまだ試験段階なので、実際に利用が開始されるまでに様々な改良が行われることと思います。

高齢者の見守りおすすめサイト
高齢者見守りセコム・アルソックを比較
高齢者の見守り安否確認

theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー