スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >高齢者を取り巻くニュースあれこれ >>シニア層をターゲットにしたCMが増加…

シニア層をターゲットにしたCMが増加…

シニア層をターゲットにしたCMが増加…

テレビを見ていると様々な事に気がつきます。

最近では赤ちゃんのオムツのコマーシャルより、老人のオムツのCMのほうが多くなっているのに気がつきませんか?

入れ歯安定剤や、膝の痛みに効くヒアルロンサンのサプリメントなどの健康食品も多くなってます。

若者がSNS(ソーシャルネットワークサービス・LINEやツイッター、フェイスブック、インスタグラム)などのスマートフォンに熱中するあまりテレビを見なくなったこともあると思いますが、テレビ番組自体、シニア層をターゲットにした番組が多くなってきているんです。

国民の4人に1人が65歳以上なのですから仕方のない現象かもしれませんが、ちょっと怖い気もします。

高齢になっても老人施設には入居せず、自宅で暮らすことを選択する高齢者も多くなっています。

やはり住み慣れた土地、住み慣れた家で過ごしたいんですね。

もうひとつは金銭的な不安もあるといいます。

老後の生活はどれだけお金があるかで変わってきますからね。

2極化が進む中、若者も、老人も、もちろん中間層も、生きにくい社会になってきているように思います。

※高齢者の見守りについて詳しいサイト紹介
 高齢者見守りアルソックセコムを比較
 高齢者見守り比較サイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー