FC2ブログ
スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >高齢者を取り巻くニュースあれこれ >>宅配食や御用聞きで「高齢者見守り」?

宅配食や御用聞きで「高齢者見守り」?

宅配食や御用聞きで「高齢者見守り」?

高齢者の増加に合わせて、コンビニ業界もシニア層に照準を合わてきているようですね。

特にセブンイレブンは地域密着型を強化しているといいます。

コンビニ店舗では、日常生活に必要な雑貨や食料品、郵便切手からたばこまで販売し、店内にはセブン銀行のATMもあって、コンビニ1つでほとんどの用事が足りてしまうんですね。

自宅の近くいこのような店舗があったら、多少値段が高くても、ついつい利用してしまいますし、高齢でなかなか遠くにいけない人などは、なおさらでしょう。

加えて、そのコンビニが食事の宅配サービスにも本腰を入れ始めました。

昔、地元の酒屋さんなどが行っていた「御用聞き」業務のように、弁当や店内で販売しているものを、一緒に配達してくれるというサービスです。

買い物難民」という言葉も出てくるほど、買い物に苦労する地域も出始めました。

近くにあった店やスーパーが閉店したり、バスの運行がなくなったり、理由はさまざまです。

コンビニ各社が高齢者が増加してからの生活を見据えて事行を展開していくと、見守りも含めた地域活動につながると思います。

コンビニの御用聞き、高齢者見守りに活躍を期待しています。

※高齢者の安否確認について詳しいサイト
高齢者の安否確認サービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否確認・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

関連サイトリンク集

プライバシーポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。