スポンサードリンク


シニア世代の住み替えガイドサイトトップ >住み替えに関する相談機関 >>住み替え支援機構・JTI

住み替え支援機構・JTI

住み替えに関する相談機関

住み替え支援機構・JTIでは、
(正式名称:有限責任中間法人移住・住み替え支援機構)
高齢者の住み替えに関して様々な情報を発信しています。

住み替え支援機構で、注目を浴びているしくみが
マイホーム借り上げ制度』です。
『マイホーム借り上げ制度』を利用すると、持ち家を活用して、
定期的に収入を得ることもできます。


住み替え支援機構のマイホーム借り上げ制度概要

50歳以上のシニア世代の持ち家(マンション)を、最長で終身に
わたって借り上げ、機構が賃料を保証してくれるしくみです。
契約形態は「終身型」「期間指定型」があり選択が可能。

 【終身型
  終身で借り上げる形態ですが、3年ごとに契約の切れ目がある
  ので、家に戻りたくなった場合でも、契約更新時に中途で解約
  する事ができます。(契約満了時に、退出してもらえます)
  3年ごとの定期借家契約になります。

 【期間指定型
  指定の期間、住み替え支援機構が借り上げる形態です。
  契約期間中の中途解約は、原則認められていません。

 ※マイホーム借り上げ制度を申し込むには、事前に建物診断
  を受け、条件クリアが必須です。
  耐震補強工事などが必要な場合は、工事費は負担しなけれ
  ばなりません。

 『マイホーム借り上げ制度』は、持ち家を売却せずに住み替えられ、
 最低賃料の保証もある点が、注目を浴びている理由でしょう。

 賃料は相場よりも低めに設定されていますが、空き物件になった
 場合でも、住み替え支援機構が所定の最低保障賃料を支払って
 くれます(契約が終身であれば、一生涯です)。

※住み替え支援機構は、賃貸借による差額収入や、協賛企業からの
  基金によって賄われており、国からも基金が拠出されています。

住み替え支援機構(JTI)ホームページ
  http://www.jt-i.jp
  電 話:03-5425-5576
  (平日9時~17時 )

 ※JTIに情報会員として登録しておくと、会報が届きます。
  電子メールや、住み替え支援機構ホームページから
  住み替えに役立つ様々な情報などを得ることもできます。
  会員登録はホームページ場でもできますよ。

老人介護施設の情報収集
無料、または有料で、各種相談に応じる専門機関や紹介施設もあります。
情報提供だけでなく、個別の相談に応じたり、入居後のトラブルなどにも
対応してくれるところもあります。
困ったことや、問題が起こったら、独りで考え込まず、市役所、区役所
など最寄りの高齢者福祉課に、気軽に相談してみましょう。

★家事代行からお子さまのお世話、介護サービスまで。
暮らしをやさしくサポート「おまかせさん」




閲覧の多いページです(ありがとうございます♪)
所有権契約(購入)
有料老人ホーム 利用権契約とは
終身建物賃貸借契約とは
住み替え支援機構(マイホーム借り上げ制度)
リバースモーゲージ(金融機関の融資のしくみ)

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー