スポンサードリンク


ひとり暮らしの高齢者見守りに「ここくま」

ひとり暮らしの高齢者安否見守りに「ここくま」

ひとり暮らしの高齢者見守りに開発された「ここくま」という、商品があります。

かわいい熊ちゃんのぬいぐるみなのですが、目の部分にカメラがついていて、ほぼ死角なく、映像で独居老人の安否を見守るシステムです。

胸についたボタンを押すと緊急通報するという仕組みで、胸のボタンを押すとあらかじめ登録しておいた最大9人まで、連絡できるよう設定できます。

ひとり目が応答しなければ次の登録者へ、そこも留守番電話だった場合はまた次というように、連絡が取れるまで次々に通報連絡がなされます。

左右の熊ちゃんの手を握ることでメッセージを聞いたり、また吹き込んだメッセージを送信できるという機能もあります。

NHKの「あさです」でも、以前NTTと共同で開発された商品として紹介されていたので、目にした方もあるのではないでしょうか。

無機質なセンサーやWebカメラと違い見た目もかわいく、犬やネコなどのペットを飼う事ができない高齢者でも、話しかけやすく、なごむと言います。

価格は3万円くらい。
設置費用などがかからないので安否見守りとしては導入しやすいのではないでしょうか。

購入してすぐから使えるのでプレゼントなどにも良さそうです。

プレゼントにする際は、カメラが内蔵してあることは必ず伝えておきましょう。

たとえ老人とはいえ、プライバシーはあります。自分の身に置き換えたら分ると思いますが、知らない間にカメラで監視されていたという印象を持つ場合もありますから。

カメラつきの見守りは、不快感も伴うので、慎重にすることも大事です。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者見守り比較サイト

theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

ブログランキング

人気ブログランキングへ rannkinngu

プライバシーポリシー